【簡単DIY】インパルス400のラジエターホース交換ついでにLLCも交換

インパルス400(gk79a)
この記事は約5分で読めます。

左側のラジエーターホースが補修されていて見た目があまりよろしくないので中古で取り寄せ、交換することにしました。必然的にLLCを抜くことになるので、ついでにキレイサッパリLLCも交換です

そういえば冷却水の交換は2年に1回とかそのくらいの周期が一般的らしく

要は車検の時くらいには交換しましょうってことだと思います。

LLCは決して高くないが、いざ交換となると意外と面倒だったり

バイク屋にお願いすると工賃2000円くらいでやってくれんですかね?こういう作業は自分でしかやったことないのでイマイチ世間一般の基準がわかんないです

気になったので有名なところの工賃を調べてみました

ライコランド\5400
ナップス\5500
にりんかん\5500
主要店舗の価格

びっくりしたんですけど、意外と工賃掛かる!ちょっとクーラント交換舐めてました

基本的にどの量販店でも価格帯は¥5000~前後と似たようなところですがここまでクーラントの交換にお金が掛かるとは思っていませんでした

基本的にクーラント、必要であればカウル脱着等々の作業料金も込みだと思いますが、想像より遥かに多かったですね

自分だとクーラントさえ準備してもらえたらタバコ2箱くらいでやりますよ(笑)

世間の常識が分かったところで、作業に移ります

補修されているラジエターホース

問題のラジエターホースはここです

なんかサーモバンテージみたいなの巻かれて補修されております
とりあえずここのホースを取り外すには、まずスプロケットカバーを外します。

全部で計4か所のボルトを外せばカパッと外せますが、2か所ボルトの長さが違うので場所は忘れないようにしておきましょう!
下側にあるボルトはシフトロッドが邪魔をしてるので、シフトロッドは外したほうが作業しやすいと思います。

フロントスプロケットを取り外した様子

外すとこんな感じです。私は以前フロントスプロケットを交換する際にある程度掃除していたのでわりかしキレイですが、初めて外す場合はあまりの汚れに度肝を抜かれると思います(笑)
写真手前にあるのが今回交換するホースになりますが、奥側にもホースがあってLLCをスッキリすべて交換するしたい!という方は奥のホースも外したほうが良いかもしれません

んで、インパルス400はラジエターのドレンはないのでホースを外してLLCを抜くんですけど…

クーラント液のドレンボルト

後々調べてみると、写真の青で囲ったところがドレンボルトみたいです。
まあ自分はホース交換の予定だったので関係なかったですが

ホースを止めているホースバンドを緩めて引っこ抜くだけですが、LLCがドバッと出てくるので受け皿を用意して焦らずに作業をします

クーラント交換の様子

が、案の定ぶちまけました。
下に受け皿を準備していましたが、全然だめだったです

プレデターの血液みたいな色をしているので、アパートの駐車場とかでぶちまけるとえらいことになりそうです。自分は会社の工場内での作業なので、ウエスでほどほどに拭きあげておけばお咎め無しです。

あと、ラジエターのサブタンクがちょうどシートの真下ぐらいにありますので、すべて抜き替えたいという方はそちらもやったほうが良いと思います。

私はいっそのことって感じでそちらも抜いてみましたが、サブタンクのほうは錆か汚れかわかりませんが若干茶色い液体が流れてきました…

クランクケースカバー?の隣にあるこれがエア抜き用兼サブタンクの注水口になります
車体から取り外そうかと思ったんですけど、知恵の輪状態で諦めました

取り敢えず中身はすべて抜き終わったので、新しいLLCを注水していきます

今回使ったLLCは希釈タイプのもので緑色です。

LLCには赤 緑 青?といった色があると思いますが、色が変わると性能が変わるとかはなかった気がします。

ふと思ったけどクリアホースにしたらオシャレかもしれない。LLCの色がバイクの差し色的な役割になって

話は逸れましたがLLCの割合は原液:水=4:6くらいで作りました

¥659 (2022/05/15 22:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

あと一応、破れ等はありませんが中古のホースなので液体ガスケットを準備しておきました
効果があるかはわかりませんが本当に念のためって感じです
それに適当に買ったのはいいけど、この商品が水用なのかは知りません。←

とりあえず新しいホースを繋げるところに液体ガスケットを塗ります
塗りすぎると汚くなりそうな気がしたので程々に塗っときます

中古で買ったホースも若干色褪せ等ありましたので、余っていた黒の缶スプレーで化粧直しをやってみました
パッと見、新品のように見えなくもなく気持ち満足です!

結果的に水漏れは起きなかったので良しとしておきます。

液体ガスケット塗付

クーラントの量ですけど意外と?サブタンクも込みで2Lくらいは入りました

タンク下のラジエターキャップから、とりあえず一杯になるまで注いだら車体を左右にゆさゆさと揺らせばポコポコとエアが抜けてくるので減った分継ぎ足せば終了です

本来ならエンジンかけて、軽くサーモスタット開くまで水を循環させたほうが良いんだろうけど、今回はキャブをまた外しているのでまた次回ってことで。

あ、あとサブタンクのほうも注水忘れずに

簡単ではありますがLLCの交換作業の方は完了になります。

水をこぼしたりすると後始末が大変ではありますが、基本的に作業自体は簡単ですので自分でトライしてみるのもいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました