【古いバイクをリフレッシュ】インパルス400 メーター球をLEDタイプに交換しました

インパルス400(gk79a)
この記事は約5分で読めます。

そういえばパイロットボックスを交換した際についでにメーター球も交換しました

メーター球が片方切れていたので前回メーター周りを取り外した際ついでに交換することに

純正と似たようなものを付けるのもアリですが、ハロゲンだとどうしても如何にも古いバイク…と言った印象になりますので明るいLED球に交換することに

メーターフードを外すには裏側のM5キャップボルト×2とタッピングねじを外します

んで、取り出すとこんな感じ

メーター球は片側2個ずつ使用します
なので全交換するって方は全部で4つ必要
になりますので注意してください

今回はネットで格安LEDを試してみることにしました

インパルス400のメーター球の端子はT5になります

でも今回買ってきたバルブなんですけど、T5表記のはずがサイズ的にT6.5?ぽかったみたいでなんと端子にはまらず。

ネットでいろいろと調べてみると、T5とT6.5は幅が0.4㎜程度しか変わらないようでしたので両側をやすりでちょこっと削って対応することが出来ました

写真めっちゃわかりずらいですけどほんの少し削ってます

LEDには極性がありますので(無極性なものもあるけど)一旦ソケットに差してキー回して点灯しなかったらバルブをひっくり返してみてください

元に戻す前に点灯チェックしておいた方がダメだった時に元に戻すのが大変なのでお勧めします

写真だと暗く見えますが、実物はもうちょっと明るい感じです
メーター周りが新しくなるといいですね

青色って浮いて見えるかなと心配していたんですけどそうでもなくいい感じです

が、正直青色は若干視認性が宜しくない。。

凄くカスタムしたぞ!という感じは出ますが、普通に白色をお勧めします。

もしこの電球がダメになったら間違いなく白にするかなと

次はアンダーカウル取り付けたい…

タイトルとURLをコピーしました